メンズ柄ショートパンツ

今年の夏の短パンは「太くて短い」 or 「太くて長い」がトレンド

MENU

メンズ柄ショートパンツ!2015年、今年の夏のトレンドは?

 

夏に向けて履きたくなるアイテムと言えば、ショートパンツです。

 

今季注目の総柄、ホワイト系、ボードパンツのトレンド商品をピックアップしてます。

 

総柄のショートパンツ

軽装になるにつれて地味に見えてしまうコーディネートに、アクセントをプラスしてくれる頼もしい存在が総柄のショートパンツです。今年はインパクト重視の派手なパンツを堂々と取り入れるのがツウな着こなしです。

 

バンドオブアウトサイダーズ(BAND OF OUTSIDERS)

イエロー×グリーンのヨット柄をプリントしたショート丈のチノショーツ。足の形にフィットする細身のシルエットでトラッドな仕上がりです。

 

グラミチ(Gramicci)

点の芸術といわれる民族柄のパティックをプリントしたクライミングショーツ。膝上までの短め丈で、裾にかけてテーパードをかけてあります。片手で調整できるウエストベルトが付いています。

 

ポール・スミスジーンズ

リネン100%の張りのある生地に、立体的なボタニカル柄をプリントしてあります。右上ウエスト部分にコインポケットがついている、5ポケットのクライミングショーツタイプです。

 

ギットマン ビンテージ(GITMAN VINTAGE)

グラフィック調のアロハ柄が、見た目もトロピカルな夏気分にしてくれます。ドレスシャツに使われるブロード生地を採用し、付属の3Dメガネで見るとプリントが立体的に見えるユニークなショートパンツです。

 

ホワイト系のショートパンツ

今季のトレンドカラーと言えば、ホワイトははずせません。メンズのショートパンツの中でも上位の万能アイテムです。履くだけで上品に見える存在感を持ちながら、どんな柄・色のトップスとも合わせられます。

 

カブー(KAVU)

丈夫なキャンパスコットンに、ワンウォッシュをかけたバラードショーツ。ウエストは簡単に調整できるベルトが付いています。動きやすさを重視したシルエットは太めのカッティングになっています。

 

ジャクソンマティス(JACKSON MATISSE)

ラフな雰囲気のお洒落な短パンは、裏起毛のスウェットショーツです。腰にフィットするウエストバンドを内蔵してあります。フロントボタンと左足の裾には、ブランドアイコンであるスマイリーマークがニッコリしてます。

 

バレナ(BARENA )

アシメントリーなバックポケットが大人の遊び心くすぐります。サスペンダーボタンと後ろにシンチベルトを搭載し、夏にピッタリなリネン100%で快適な履き心地になっています。

 

 

ボードショーツ

サーフカルチャーの中で誕生したボードショーツは、速乾性といった機能はもとより、見た目や形、デザインがよりファッショナブルに進化してきてます。バラエティ豊かな柄や素材感、カラーリングの短パンが目白押しです。ボードショーツなら街中でも海を感じられます。

 

チャムス(CHUMS)

マスコットのブービーバードのくちばし部分を、切り替えカラーとして施したおしゃれなショーツです。軽量で撥水性を備え機能性抜群ながらも、良心的な価格が魅力大です。

 

オールバー・ブラウン(ORLEBAR BROWN)

アメリカの写真家、スリム・アーロンのフォトプリントを大胆にあしらったショーツは、両サイドのウエストに調整ベルトを採用してます。「夏の柄パンはこうでなくちゃ」な雰囲気です。

 

ボルコム(VOLCOM)

オリジナルのカモフラ柄をあしらい、4方向に伸びる4WAYストレッチ素材を使った水陸両用シリーズです。ハンドポケットの内布にはメッシュ素材を使用してあり、このまま海に飛び込んでもOKです。

 

リーバイス カリフォルニア(Levi‘s California)

カリフォルニアを思わせる爽やかなジオメトリック柄をあしらったスイムショーツです。バックには水抜きの穴があるフラップポケットが、右側についています。リーバイスのボードショーツなら街中でもカジュアルに着こなせます。